スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南島製菓

2014.11.01.20:50

くんぺんが大好きな私、どこかおいしいところはないかなぁといろいろ検索していたら、
気になるお店を見つけました。
それは、南島製菓
南島製菓
お土産物屋さんが立ち並ぶ国際通りから浮島通りに入り、
しばらく行ったところにあります。
牧志公設市場からも近いです。

南島製菓
くんぺん、かるかん、もも菓子です。

くんぺんについては、前回も書いた通り、ちょっと特徴があります。
※ コチラで、くんぺんを食べ比べたことについて書いています。
くんぺん・南島製菓
それは、餡にピーナッツがはいらず、胡麻のみだということ。
これまで、ピーナッツがはいっていないくんぺんって食べたことがなかったんですよ。
でも、お店の方曰く、本来、くんぺんには、ピーナッツが入っていなかったらしい。
こちらのくんぺんは、伝統的な製法でつくられているそうです。

ピーナッツがはいっているものと、同じサイズを食べるとすると、
ピーナッツ入りのものは、途中でくどさを感じるのに対し、
こちらの胡麻のみのものは、そういったことがない。

私は、ピーナッツがはいったほうが好きなのですが、
息子は、この胡麻のみの餡がかなり気に入ったようで、
これまでの中で、一番好きだったそう。
あまりにも気に入ったのか、旅行初日に行った後、
買って帰るから、最終日にも連れて行ってと言われたほど。

生地は、私が今まで食べた中で、ダントツにおいしかったです。
くんぺんの生地って、お店によって、
しっとりしたもの、ポロポロしたもの、モソモソ感があるものと、
いろいろあるのですが、
こちらのものは、しっとりしすぎず、ポロポロしすぎず、とても絶妙です。

南島製菓
こちらは、もも菓子。
くんぺんには、小豆餡がはいっていないのに対し、
こちらは、小豆餡に胡麻がたっぷり混ざってます。
これがね、めちゃめちゃおいしいの~
個人的には、くんぺんより、こっちのほうが好きでした。

南島製菓
そして、こちらは、お店の方からどうぞ~といただきました。
 これって何? 初めて見たわぁ~と思ったら、
松風(まちかじ)といって、結納の時に使われるお菓子なんだそう。
確かに、縁起がよさそうな形ですね。

焼菓子なのですが、クッキーでもなく、お煎餅でもないといった感じでしょうか。
私が思いつく中で、一番近い食感は、瓦せんぺいかな。
胡麻がふってあるので、胡麻がふわりと香ります。

こちらのお店、どのお菓子も、とってもおいしかったです
次回、沖縄へ行った時には、必ず伺いたいお店です

南島製菓
那覇市松尾2-11-28

             沖縄旅行♪2014TOPへ

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ  していただけると、うれしいです
スポンサーサイト

theme : 沖縄旅行
genre : 旅行

くんぺんを食べ比べ

2014.11.01.07:25

沖縄へ行くと、絶対に購入するくんぺん
私、これが大好きなんです

でも、メーカーによって、けっこう味や食感が違ってて…
毎回、いろんなメーカーを購入するんですが、ここが私好みやわぁって思っても、
次の年には、それがどこのメーカーだったのか、忘れてる
…というわけで、書き残しておくことにしました。

ちなみに、くんペンとは、琉球に古くから伝わる伝統的なお菓子で、
中に、ピーナッツや胡麻でつくられた餡がはいっています。
※ 餡といっても、小豆餡、いわゆる「あんこ」がはいっているわけではありません。
生地は、丸ボーロや甘食に近いかも。
しっとりしたものから、ポロポロしたもの、モソモソしたものまで、
かなり食感が違います。

くんぺん
今年購入したのは、この6つ。
南島製菓のもの以外はすべて、那覇メインプレイス・サンエーで購入しています。

南島製菓
くんぺん・南島製菓

くんぺん・南島製菓
特徴は、餡にピーナッツを使わず、胡麻のみを使用していること。
お店の方曰く、本来のくんぺんは、胡麻のみだったとのこと。
私は、ピーナッツがが入ったもののほうが好きなんですが、
息子は胡麻のみのこちらのものが一番おいしかったらしい。

生地に関しては、私も息子も、ここがダントツに一番好き。
しっとりしすぎず、ぽろぽろしすぎない、ちょうどよい食感。
そして、甘さも上品な感じです。

マルキヨ製菓
くんぺん・マルキヨ製菓

くんぺん・マルキヨ製菓
生地の食感は、甘食にちかく、しっとり。
餡は、ピーナッツ、胡麻、そして白餡がはいっています。
生地部分が多いからか、他のメーカーに比べ、餡の主張があまりないような気がします
この餡、甘すぎず、とてもおいしかったので、もっとたっぷりと入っているとうれしいです。

ポルシェ
くんぺん・ポルシェ

くんぺん・ポルシェ
紅イモタルトで有名なメーカーのものです。
「お菓子御殿」のほうが、よく伝わるかもしれません。
洋菓子メーカーということもあるのか、琉球菓子でありながら、
どこかに「洋」を感じます。

生地は、かなりしっとりとしています。
餡の甘さは、いい感じで、かなり私好みでした。

宮城菓子店
くんぺん・みやぎ
くんぺん・みやぎ
こちらは、本島ではなく、石垣島のメーカーです。
賞味期限が、1ヶ月程度と、よくもちます。
他のところは、だいたい10日前後なので。

生地は、クッキーっぽく、ポロポロとしています。
餡は、胡麻のプチプチ感があり、塩気を感じます。
塩気があるからか、食感がそう思わせるのか、
胡麻、ピーナッツバージョンのちんすこうを食べているような気分に。
私と息子の中では、ちょっと苦手なくんぺんでした。

大城製菓
くんぺん・大城製菓

くんぺん・大城製菓
生地部分は、やわらかく、しっとりとしています。
口にいれた瞬間、ピーナッツを強く感じます。
あれ?胡麻の風味は?と思って、原材料表示をみると、入っていませんでした。
餡は、まるでピーナッツバターのようでした。

吉兆
くんぺん・吉兆

くんぺん・吉兆
生地は、ポロポロしており、ちょっとモソモソっとしています。
飲み物がいる感じです。
餡は、胡麻の食感が印象的で、私には、ちょっと甘かったかな。

以上が、6点を食べた我が家の感想です。
どれも「くんぺん」なのですが、それぞれお店に特徴があって、
あ~これは好き、これはちょっと苦手・・・と、家族内でも、好みが分かれました。
残念ながら、私が住む地域でくんぺんを見かけることはないので、
また、来年の楽しみにしておきたいと思います。

             沖縄旅行♪2014TOPへ

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ  していただけると、うれしいです

いしぐふー♪炙りソーキそば

2014.10.31.07:05

沖縄へ行くと、毎回、どこかしらで沖縄そばを食べています。
今回は、いしぐふーへ。
沖縄県内に、何店舗かあるようですが、新都心公園内店へ行ってきました。

こちらのお店、琉球放送の「沖縄そば王座決定戦」で
初代そば王になったお店なんだとか。
沖縄インターネット放送局「沖縄そばランキング」でも、
第1位を獲得されているようです。
かなりの有名店のようで、日清食品がこちらのカップそばをつくられています。

・・・というわけで、すごく行ってみたかったこのお店。
特に、炙りソーキっていうのに、惹かれてたんです。
でも、閉店が17時と早いこともあり、なかなか行けなかったんですよね。

今回、注文したのは
いしぐふー
         炙りソーキそば  680円
ダシは、沖縄の豚‘あぐー’や、かつお節から、とられているようです。
このダシ、豚肉を使っているわりには、あっさりとしています。
かなり好みの味です。
麺は、コシがあって、このダシによく合ってる

上には、玉子焼きがのってます。
なぜ?と思ったのですが、こちらのお店のHPによると、
昔の沖縄そばには、玉子焼きがのっていたんだそうです。
なるほど~
現在では、こういう玉子焼きがのっているお店って、
あまりないんじゃないかなぁ。
少なくとも、我が家が行ったことがあるお店には、なかったです。

・・・でお楽しみの炙りソーキなのですが、
 ちょっとこってりしてた
脂身が多すぎるって感じるものがあったの。
何切れかあるすべてが、そうではなく、
おいしいってものもあるんですが…
炙りってことなので、すごく香りはいいんですけどね。

まぁ、好みはあると思うのですが、
ダシと麺がおいしかっただけに、ちょっと残念だったかな。

ちなみに、閉店30分ほど前に入店したのですが、
そばで注文できたのは、この炙りソーキそばだけでした。
本ソーキそばなどは完売してましたし、
じゅーしーがもうないとのことで、セットメニューにもできませんでした。
行くなら、早めの時間のほうがよいと思います。

いしぐふー メニューです。してご覧ください。

いしぐふー 新都心公園内店
沖縄県那覇市おもろまち3-2-1
HP:http://www.ishigufu.jp/

             沖縄旅行♪2014TOPへ

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ  していただけると、うれしいです

theme : 沖縄旅行
genre : 旅行

座間味のお食事処

2014.10.30.20:50

座間味港に近い、座間味集落には、飲食店が何軒かあります。
たぶん、慶良間諸島の中では、一番、充実しているんじゃないかなぁ。

その中で、今年行ってみたところは、ぼくの店 おじさん
『おじさん』なのか、ヒメジ科の魚『オジサン』なのかは分かりませんが、
看板に、魚の絵があったので、『オジサン』なのかな。
…といっても、魚料理のお店ではないんですけどね。

おじさん
こちらのお店の看板メニュー、カツ丼です。
写真では分かりづらいですが、かなりのボリュームです。

おじさん
豆腐ちゃんぷるーです。
我が家は、沖縄の食堂へ行くと、豆腐ちゃんぷるーとか麩ちゃんぷるーとかを、
よく注文します。
お野菜は、そのお店によって、ちょとずつ違ったりするんだけど、
だいたい、どの店でも、おいしいんですよね。
もちろん、こちらの豆腐ちゃんぷるーも、おいしかったぁ

ぼくの店 おじさん
沖縄県島尻郡座間味村座間味13
参考:http://tabelog.com/okinawa/A4706/A470602/47012547/

             沖縄旅行♪2014TOPへ

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ  していただけると、うれしいです

theme : 沖縄旅行
genre : 旅行

阿嘉島でのお食事処

2014.10.23.07:13

阿嘉島でお世話になった宿『富里』から、
ほど近いところにあったBEACH HOUSE AKA
BEACH HOUSE AKA
こちら、道をはさんで、目の前が海
泳いでいる人は少ないですが、マエハマビーチです。
海を眺めながらいただくお食事は、やっぱりおいしさ

注文したのは
BEACH HOUSE AKA
        日替わりランチ 1000円
写真を撮る前に、息子が食べちゃったのですが、
こちらに、まぐろのお刺身がついてきます。

BEACH HOUSE AKA
            沖縄そば 700円

阿嘉島の集落内でランチをいただく場合、
そんなに多くの店は、なさそう。
この他に、パスタやピザがあるはぁなカフェや、
カレーやタコライスがあるパーラーみやまくらいしか、
思い出せない。
だからか、民宿で、ランチを事前に申し込んでおくと、
作っていただけたりします。
お弁当を作ってもらえるところも。
我が家も、2日目のお昼は、民宿にお願いしました。

BEACH HOUSE AKA
HP:http://marine-aka.com/cafe/

             沖縄旅行♪2014TOPへ

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ  していただけると、うれしいです

theme : 沖縄旅行
genre : 旅行

プロフィール

悠mama

Author:悠mama
関西在住。

カテゴリ
Thanks
応援お願いします
最新記事
お気に入り
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。