スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お得に温泉へ行ける本!!

2015.04.03.15:00

三田からの帰り道、有馬温泉へ
三田プレミアムアウトレットから、車で20分~30分程度です。

かんぽの宿有馬
今回は、かんぽの宿 有馬へ。
日帰り入浴プランを利用しました。

浴槽は1つなので、いろんな浴槽へという楽しみはありませんが、
有馬温泉独特のあの茶色い湯で、
これぞ、温泉やわぁ~といった感じにさせてくれます。

なぜ、こちらを利用したかというと、
の雑誌をもっていたから。
まるはり
播磨地方の情報誌「まるはり」のMook本(880円)です。

温泉や、グルメ、歴史スポットなどを紹介してあるこちらの本には、
入浴施設の無料パスや特典パスがついているのです。

この中に、かんぽの宿有馬の無料入浴パスもあったんですよね

本来、こちらの施設の入浴料は、
休日:大人1000円
平日:大人700円 (共に入湯税込)

でも、この「まるはり」の本を提示すれば、
入湯税150円のみで入浴できるんです

他にも、無入浴料パスがついている施設は
 HOTEL万葉岬 (相生市)
 ペーロン温泉 (相生市)
 伊沢の里 (山崎町)
 但馬楽座 (養父市)
 楓香荘 (波賀町)
 フォレストステーション波賀 (波賀町)
 パルシェ香りの館 (淡路市)
 せせらぎの湯 (市川町)
 湯ったりハウス (姫路市)
 陶板浴オカメイ東条店 (加東市)

また、、割引料金で入浴できたり、
ドリンク、タオルなどのプレゼントがもらえる特典パス(15施設分)も
ついています。

有効期限も長く、2017年2月末までの施設がほとんど。
※ 中には、有効期限が短めのところもあり

無料入浴するには、1人1冊必要なので、
我が家は、家族全員分購入しました。
これで、いろんな温泉が楽しめるわぁ~

かんぽの宿 有馬
兵庫県神戸市北区有馬町1617-1
HP:http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yado/arima/
駐車場:無料

まるはり
HP:http://www.maruhari.net/index.html

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ お願いします
スポンサーサイト

theme : 温泉♪
genre : 旅行

めんたいパーク神戸三田

2015.03.23.21:05

昨日、三田市にあるめんたいパークへ行ってきました。

めんたいパーク
3月13日グランドオープンなので、
まだ新しい施設です

めんたいパーク
エントランス付近には、明太子に関する説明ボードがあります。
まずは、こちらで、明太子の原材料などについて、お勉強。

そして、工場見学へ。
めんたいパーク
明太子を選別する作業のようですね。

めんたいパーク
機械にて、包装中。

工場見学は、団体を除けば、予約は不要。
特に、案内もないので、随時、見学できました。

見学できるのは、の工程のみ。
明太子の作り方の説明などは、ビデオにて流されていますが、
実際に見ることはできません。
…というわけで、あっという間に見学終了。

めんたいパーク
なんだか、おもしろそうなところがあるやん!と思っていたら、
この『めんたいランド』は有料

オープン記念とのことで、大人500円、小人300円でした。
本来は、大人800円、小人600円なんだそう。
高いって思うのは、私だけ?

どんなところかといいますと、こんな感じのところらしい。
めんたいパーク ←してご覧ください。

結局、我が家は、入場せず…
やはり、入場されているのは、
小さな子ども連れの方が多かったように思います。

めんたいパーク
『めんたいランド』に入場すると、お土産がもらえるそうですよ。

続いて、直売コーナーへ。
めんたいパーク
明太子せんべいや、明太子ウィンナーなどもありました。

めんたいパーク
明太子の試食コーナーもあり、こちらは、行列ができてました。

めんたいパーク
フードコートでは、おにぎり、ソフトクリーム、
飲み物の販売があるようですが、
残念ながら、この日は、おにぎりが完売
まだ、15時頃だったのに…

明太子ソフトクリームという、ちょっと変わったメニューもありましたよ。
ソフトクリームと明太子の組み合わせって、おいしいんでしょうか?
気になるわぁ~

『めんたいランド』に入場することもなかったので、
我が家は、30分程度ででてきました。

こちら、神戸三田プレミアムアウトレットから、車で5分くらいです。
正直なところ、「めんたいパーク」だけのために、
遠方から行くのはどうかな?と思いますが、
お買い物ついでにはいいかもしれません。
「めんたいランド」を楽しめる年齢のお子さんがいれば、
また、違った感想になるのかもしれませんが…


めんたいパーク神戸三田
神戸市北区赤松台1-7-1
HP:http://mentai-park.com/park/kobe/

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ お願いします

theme : 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
genre : 地域情報

有馬へおでかけPart4♪金の湯

2014.12.27.20:51

今回、有馬へおでかけした一番の目的は、金の湯へ行くこと。
金の湯
有馬には、『金の湯』『銀の湯』という日帰り温泉施設があるのですが、
『銀の湯』は改修工事のため、来年の夏ごろまで休館とのこと。

…で、なぜこちらに行こうと思ったのかというと、
秋ごろ、神戸空港で開催された空の日イベントへでかけるために、
神戸街めぐり1dayクーポンという切符を購入したからなんです。

この切符、山陽電車、神戸高速全線(阪神神戸三宮含む)、
神戸市営地下鉄、ポートライナー全線が乗り放題、
さらに、神戸観光施設で利用できる観光クーポン 700円分がついてくるんです。
電車は、指定した1日のみの利用ですが、
観光クーポンは、半期ごとの期限のようで、購入日に利用しなくてもよかったんですよね。
なので、今回、このクーポンを利用して、『金の湯』へ行ってきたわけなんです。

この『金の湯』、名前の通り、金泉です。
まぁ、見た目は、金というより、茶色って感じですが、
あの色を見ると、なんだか、ものすごく効きそうな気がするわぁ。

ちなみに、我が家が行ったのは、紅葉の季節、
それも三連休ということもあり、すごい人
受付でロッカーの鍵をいただくのですが、あまりにも人が多くて、順番待ちに。
我が家は、5分ほどで入ることができたのですが、
私たちがでてくるころには、行列はさらにのび、
最大30分待ちになっていました
どうやら、時期的に、有馬~六甲のトレッキングを楽しまれた方も多かったようで、
みなさん、帰り際に入られてたみたい。

ロッカーが限られているからか、
温泉自体は、入れなくなるくらいいっぱいとはなりませんでしたが、
それでも、やっぱり多かった
ただ、温度設定が異なる湯舟が2つあり、熱めのほうは空いてたんですよね。
私、熱い湯ってのが平気なんで、ゆったりとそちらを楽しみました
気持ちよかったわぁ~

今度は、空いていそうな時期に行ってみたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ お願いします

theme : 温泉
genre : 旅行

有馬へおでかけPart3♪ランチ&お買い物

2014.12.23.20:03

有馬の温泉街を散策中、
ランチをいただくために、くつろぎ家
くつろぎ家
釜飯のお店です
『金の湯』からも近く、散策中に立ち寄るにはぴったり。
大部屋と個室があり、我が家は、個室に通していただけました。

こちら、釜飯に一品と茶碗蒸し、吸物がついた『いっぷくコース』と
さらに、お刺身や煮物などがつく『まんぷくコース』があります。

我が家は、『いっぷくコース』を注文。
くつろぎ家
釜飯は、何種類かの中から選べますが、は共通。
茶碗蒸しに練り梅?と思いましたが、これがなかなか合ってる!

くつろぎ家
山菜・きのこ釜飯(1100円)です。
きのこがたくさんはいってます
種類も多くて、なかには、名前がよく分からんきのこも
これだけ入っているからか、きのこの風味がいっぱいで、おいしかったです。

くつろぎ家
こちらは、くつろぎ釜飯(1380円)
‘鯛・鮭・山菜・タコ’がはいってます。

ランチの後は、お買い物へ

有馬のお土産で、真っ先に思い浮かぶものといえば、炭酸煎餅
散策中に、何軒ものお店がありました。

今回、購入したのは
炭酸煎餅
炭酸フレークです。
炭酸煎餅をつくる時にでる切れ端(?)が販売されているんです。
こわれた煎餅とは、また違うんじゃなかなぁ?

フレークというくらいなので、牛乳をかけて食べてみると、
これが、おいしいの
個人的には、正規の炭酸煎餅より、好きかも。

写真左が三津森本舗(155円)、右が泉堂(100円)
三津森本舗のものは、きちんと包装されていて、賞味期限が2カ月ほど。
泉堂のものは、ナイロン袋に入れられているだけなので、
どれくらい日持ちするのかは、不明。
まっ、すぐに食べちゃいましたからね。

この炭酸フレークを購入した三津森本舗では、
蒸したてのお饅頭も販売されていました。
三ツ森
黒砂糖の生地に、餡がたっぷりとはいったお饅頭です。
ほっかほかで、あったか~い

そして、もう一つ、有馬温泉へ行ったら、購入したかったものが
有馬の石鹸
カメ印美肌石鹸(700円)です。
有馬の温泉水を配合されているんだとか。
この石鹸、神戸電鉄有馬温泉駅すぐのところにある吉高屋で、
販売されています。

以前に玉造温泉で、温泉水を配合したコスメを購入したんですが、
これが、なかなかよかったんですよね。
有馬のこの石鹸、クチコミもわりとよかったし、
このお値段なら、合わなかったとしても、体を洗ってもいいかなぁと思って…

まだ、使って3日ほどなので、特に何かの効果があるというわけではありませんが、
700円なら結構いいかも。
泡立てネットを使うと、キメ細かい泡ができますよ。
洗いあがりは、わりとさっぱり、
ただ時期的にかもしれませんが、若干つっぱるような気も…

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ お願いします

theme : 温泉
genre : 旅行

有馬へおでかけPart2♪温泉街を散策

2014.11.27.08:27

瑞宝寺公園の紅葉を楽しんだ後は、温泉街を散策することに

有馬温泉
‘湯けむり広場’です。
広場という名称ですが、特に遊べるものはなく、
この噴水(?)があるくらい。

有馬温泉
広場の一角には太閤像がありました。
そういえば、有馬温泉って、豊臣秀吉が何度も訪れた温泉ですよね。

有馬温泉
有馬川にかかる‘ねね橋’のたもとには、
ねねの像もありました。

このねね橋から、下をみると
有馬温泉
階段があるので、下へ降りることができます。

有馬温泉
有馬温泉には、いくつもの温泉源があるようで、こちらもその一つ。
‘御所泉源’です。

有馬温泉
こちらは、‘天神泉源’
98度もあるらしく、湯煙があがっています。
手をかざすと、あったかい

すぐそばには、学問の神様をお祀りしている神社がありました。
息子よ、よ~~~く、お参りしておこうね

有馬温泉
行基という僧が建立した‘温泉寺’
有馬温泉発展の基礎を築かれた方なんだそう。

歴史あるものが多い街並みの中、
こんなおもしろいものを見つけました
有馬温泉
なんなの~ この飛び出し坊や

どうやら、以前に行われた‘有馬温泉路地裏アートプロジェクト’の作品が
今でも残されているようです。
全部で10体あるんだそうですよ。

有馬温泉
なんだか、ちょっとこわい

有馬温泉
もはや、坊やでもなく、ゾウ・・・
いちおう、お名前があるらしく、『ぞう子』ちゃんというらしい。

有馬の街は、細い道が多く、坂道が続きます。
坂道には、ちょっと疲れましたが、
レトロな街並みで、とてもステキなところでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ お願いします

theme : 温泉
genre : 旅行

プロフィール

悠mama

Author:悠mama
関西在住。

カテゴリ
Thanks
応援お願いします
最新記事
お気に入り
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。