スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お得に温泉へ行ける本!!

2015.04.03.15:00

三田からの帰り道、有馬温泉へ
三田プレミアムアウトレットから、車で20分~30分程度です。

かんぽの宿有馬
今回は、かんぽの宿 有馬へ。
日帰り入浴プランを利用しました。

浴槽は1つなので、いろんな浴槽へという楽しみはありませんが、
有馬温泉独特のあの茶色い湯で、
これぞ、温泉やわぁ~といった感じにさせてくれます。

なぜ、こちらを利用したかというと、
の雑誌をもっていたから。
まるはり
播磨地方の情報誌「まるはり」のMook本(880円)です。

温泉や、グルメ、歴史スポットなどを紹介してあるこちらの本には、
入浴施設の無料パスや特典パスがついているのです。

この中に、かんぽの宿有馬の無料入浴パスもあったんですよね

本来、こちらの施設の入浴料は、
休日:大人1000円
平日:大人700円 (共に入湯税込)

でも、この「まるはり」の本を提示すれば、
入湯税150円のみで入浴できるんです

他にも、無入浴料パスがついている施設は
 HOTEL万葉岬 (相生市)
 ペーロン温泉 (相生市)
 伊沢の里 (山崎町)
 但馬楽座 (養父市)
 楓香荘 (波賀町)
 フォレストステーション波賀 (波賀町)
 パルシェ香りの館 (淡路市)
 せせらぎの湯 (市川町)
 湯ったりハウス (姫路市)
 陶板浴オカメイ東条店 (加東市)

また、、割引料金で入浴できたり、
ドリンク、タオルなどのプレゼントがもらえる特典パス(15施設分)も
ついています。

有効期限も長く、2017年2月末までの施設がほとんど。
※ 中には、有効期限が短めのところもあり

無料入浴するには、1人1冊必要なので、
我が家は、家族全員分購入しました。
これで、いろんな温泉が楽しめるわぁ~

かんぽの宿 有馬
兵庫県神戸市北区有馬町1617-1
HP:http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yado/arima/
駐車場:無料

まるはり
HP:http://www.maruhari.net/index.html

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ お願いします
スポンサーサイト

theme : 温泉♪
genre : 旅行

プロフィール

悠mama

Author:悠mama
関西在住。

カテゴリ
Thanks
応援お願いします
最新記事
お気に入り
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。