スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐山花灯路

2011.12.16.09:08

今回のおでかけの目的は、2つ、
1つは、シーズン最後の紅葉を見ること、そしてもう1つが嵐山 花灯路

嵐山花灯路
                    
嵐山花灯路
渡月橋もこんなふうにライトアップ。
ちなみに、徒歩の場合、橋は一方通行です。
西行きはさほど混まないのですが、東行きは大混雑。
橋を渡るだけで、15分ちかくかかりました…
橋の上だからね、寒かったぁ

嵐山花灯路
中の島公園の大きな行灯。

嵐山花灯路
あったかい色合ですね。

嵐山花灯路
小さ目の行灯も。
行灯の柄は、ひとつづつ、みんな違うんです。

嵐山花灯路 よく見ると かわいい

嵐山花灯路 嵐山花灯路
道端にも。
足元を照らしてくれます。

嵐山花灯路
会場内、8箇所に、いけばな作品が展示されています。

嵐山花灯路 竹林の小径もライトアップ。
こちらは、ものすごい人・人・人
これだけ人がいると、幻想的な雰囲気を楽しむには、ちょっと・・・

また、この嵐山花灯路では、周辺の常寂光寺、二尊院、宝厳院などで
夜間特別拝観が行われています。(拝観料は有料)

私たちは、法輪寺へ行ってみました。
こちらは、拝観料無料です。
嵐山花灯路
                    
嵐山花灯路 
時間とともに、色が変わるんです
お寺をこんなふうにライトアップするとは、ちょっと驚きでした。

今回、初めて、嵐山花灯路へ行ってみましたが、
同じような時期に開催されている神戸のルミナリエと比べて、
京都らしいイベントだと思いました。
ただ、あの人混みの中で、幻想的は雰囲気がちょっぴり薄れてしまうように感じたのは、
私だけでしょうか?

嵐山 花灯路
HP:http://www.hanatouro.jp/arashiyama/index.html

         青春18切符♪京都へおでかけTOPへ

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ  お願いします
スポンサーサイト

theme : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
genre : 地域情報

comment

Secret

No title

2011.12.16.15:29

嵐山のライトアップいいですね~
σ(^_^)ね、今回紅葉のシーズンに行って思ったのは、
できればもう少しだけ人の少ない時に行きたいって思っても
きっと来年も再来年も同じ状況なんだろうなということ!!
平日に来れたら、それが一番いいことなんでしょうけど、
なかなかうまくいかないのが現実ですから。
幻想的は雰囲気がちょっぴり薄れてしまう。。。
↑これって、多くの人が思ってるんじゃないかな?
混雑するのは分かっててもとにかく行きたい!!
みんなそうなんじゃないかと思います。

No title

2011.12.17.11:06

昼間の紅葉もいいですが夜のライトアップも素敵ですね!
確かに人が多いとゆっくり見れないし落ち着かない感じがします…

よく考えたらクリスマス前で‘洋’の雰囲気が多いので
なかなか‘和’の雰囲気を味わえるところってあんまりないような気もしません?
私が知らないだけかもしれないんですけど。

あっぴぃさんへ

2011.12.17.19:21

確かに、京都の春と秋は、毎年すごい人混みですね。
桜も紅葉も、ベストシーズンは短いですもんね。
短いからこそ、価値があるのかもしれないけれど。
住んでた当時はいつでも行けたのに、あまりこういったところに
行かなかったんですよ。
今さらながら、行っておけばよかったなぁって思います。

じょびんぬさんへ

2011.12.17.19:37

神戸のルミナリエといい、大阪のルネサンスといい、
キラキラとした華やかな感じが多いですね。
花灯路は、京都らしく「わび・さび」の世界です。
でもね、車の規制がないので、歩道は人がいっぱい、
車道を歩くマナーの悪い人たちもいて、けっこう危なかったり…
せっかくの幻想的な雰囲気がv-390
プロフィール

悠mama

Author:悠mama
関西在住。

カテゴリ
Thanks
応援お願いします
最新記事
お気に入り
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。