スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道後温泉

2013.11.15.08:00

道後温泉といえば、やっぱりこの建物でしょう
道後温泉本館
道後温泉本館です

道後温泉本館
趣のある建物で、とってもステキです
重要文化財にも指定されてるんだって。
夏目漱石がかかれた『坊ちゃん』にも登場しますね。

こちら、外湯なので、誰でも入館できるわけなんですが、
料金形態が細かく分かれているのです。
まずは、入浴だけなのか、休憩室も利用するかによって違います。
さらに、休憩室も、個室か、そうでないかで分かれます。
道後温泉本館
我が家が利用したのは、2階席と呼ばれる大広間。
どこに座ってもよいわけではなく、自分の場所ってのが
決まっています。
道後温泉本館
こちらは、貸浴衣、せんべい、お茶つき。
我が家が訪れたのは、19時半ごろだったのですが、この2階席は満席で、
発券所で、10分ほど並んで待ちました。

ちなみに、2階席より、お値段の個室は、
こんな感じ
道後温泉本館
この両側に、お部屋があります。
こちらは、お茶菓子が、‘せんべい’ではなく、‘坊ちゃん団子’になるそうです。

また、こちらには、‘霊の湯’‘神の湯’の2つの浴室があり、
それぞれ、料金も変わってきます。
まず、入浴だけの人は、‘神の湯’しか入れず、
2階席の人は、料金によって、‘霊の湯’か‘神の湯’を選びます。
なんだか、ちょっと面倒ですね

我が家は、お値段が安かった‘神の湯’へ。
この‘神の湯’、女性用は、浴室が一つなのに、
なぜか、男性用は二つ浴室があるの。
時間帯にもよると思いますが、やっぱり人は多かった

‘坊ちゃん’に登場する主人公がここで泳いで注意の貼札をされたことから、
男性用の浴室には、『坊っちゃん泳ぐべからず』の札があるそうですよ。

…で、肝心の温泉ですが、めちゃめちゃよかった
お肌がつるんとします。
毎日、通いたいくらい

ただ、‘神の湯’には、石鹸もシャンプーも備え付けられていませんので、
自分で持っていきましょう。
我が家は、忘れた…

道後温泉本館
また、個室が並ぶ3階の奥には、‘坊ちゃんの間’があり、
夏目漱石の資料が少し展示されていました。

道後温泉本館
上から見ると、こんな感じ。

ちなみに、次の日は、この道後温泉から車で10分足らずの奥道後温泉へ。
奥道後温泉
‘ホテル奥道後’では、宿泊しなくても、
温泉だけ、日帰りで利用することができます。
ホテルそのものが大きいですから、浴室もめちゃめちゃでかい
10種類くらいの浴槽がありました。
私は、道後温泉の湯のほうが好きでしたが、
ダンナと息子は、こっちのほうがよかったとのこと。

こちらは、朝8時前に行ったこともあり、あまり人がおらず、
ゆっくり楽しむことができました。

道後温泉も、奥道後温泉も、どちらもほんとよかったです
また、行きたいなぁ。

            四国旅行TOP

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ していただけると、うれしいです
スポンサーサイト

theme : 四国旅行
genre : 旅行

comment

Secret

実は

2013.11.15.22:37

応援ぽち

実は、来週道後温泉に行くんです。

でもお仕事なのでカメラは持っていけません。

ちょっと、残念

いなかさんへ

2013.11.16.20:44

えーっ、そうなんですか!!

お仕事ということで大変でしょうが、
温泉で疲れをとってきてくださいね。
すっごくいいお湯でしたよ。

出ませんでしたか

2013.11.25.22:38

応援ぽち

奥道後温泉もいかれたんですか?

出ませんでした?おばけ


ここ、そういう噂がたってとうとう別館閉められたそうですよ。

いなかさんへ

2013.11.26.07:58

えっ、で、でるんですか!!! 
イヤだ~~~~~

でもね、本館から温泉まで、ちょっと距離があって、
長い廊下を歩くんですが、
夜に、1人なら、怖いかもっていう雰囲気でした。
なんだか、ちょっと古びた感じの廊下だったんで…

めちゃめちゃでかい宿だったんですが、
別館、閉館してたんですね…
プロフィール

悠mama

Author:悠mama
関西在住。

カテゴリ
Thanks
応援お願いします
最新記事
お気に入り
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。