スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛総合科学博物館

2013.11.21.20:24

道後を後にして、愛媛総合科学博物館へ。
道後から、車で、1時間ちょっとかかりました。

愛媛県総合科学博物館
常設展示は、『産業館』『科学技術館』『自然館』の3つに分れています。
※ 『〇〇館』となっていますが、すべて同じ建物内にあり、フロアによって分かれています。

まずは、愛媛の基幹産業や、伝統産業についての展示がある『産業館』へ。
愛媛県総合科学博物館
「繊維業」の分野では、タオル自動織機とジャガード機などが展示されていました。
そういえば、愛媛って、今治タオルが有名ですもんね。
他にも、「農林水産業」・「鉱業」・「機械・金属」などの分野の展示がありました。

次は、『科学技術館』へ。
愛媛県総合科学博物館
「反射の法則」について、学べる展示。

愛媛県総合科学博物館
これね、フライパンやフタでつくられているんですが、
壁にうつった影をよ~く見てください。
すごいでしょ

愛媛県総合科学博物館
「元素周期表」、これって、昔、「スイヘーリーベー・・・・」って、
理科の授業で覚えさせられたイヤ~な経験が
目に見えないものを除いては、元素の実物が展示されています。
こういうのって、机上で覚えるだけより、いいと思う。

愛媛県総合科学博物館
木・銅・アルミ・ゴムなど、どれが一番重いのかな?

愛媛県総合科学博物館
体のしくみをパズルで学べるコーナー。

愛媛県総合科学博物館
指定された位置で、ランプの点滅をとめられるかというものなんですが、
何度やっても、うまく止められなかった私
‘ゆっくり’と‘はやい’の2種類のスピードがあるのですが、
どっちもできなかった
対して、息子は、何度も、指定された位置でとめられるんですよねぇ。
「神経の伝わり方」を学ぶコーナーだそうですが、
私の神経って・・・

ついでに、モスキート音が聞こえるかどうか判定できるものもあるのですが、
余裕で聞こえる息子に対して、私、全く聞こえず
やっぱり、若くないと、聞こえないのね…

そして、宇宙・地球・愛媛の3つの視点から自然について学ぶ『自然館』
愛媛県総合科学博物館
実物大といわれるでっかい恐竜がいるのですが、1時間に何度か、動くんです。
他にも、化石などの展示もありましたよ。

ちなみに、こちらの施設、中学生以下が無料
高校生以上から、500円。
(高速道路のSAにあったクーポンで、400円)
この利用料金なので、そう期待はしていなかったのですが、
いやいや、かなり遊べます…というか、学べます。
我が家は、時間の都合上、2時間ほどしかいることができなかったのですが、
もっと、時間がほしかったくらい。

特に、『科学技術館』のコーナーが、
息子には、楽しかったみたい。
小さいころは、科学館へ行っても、展示物の意図や説明は分からず、
ゲーム感覚で遊んでいたような感じでしたが、
中学生になると、ある程度、理解できますし、
「あっ、これ、この間、授業でやった!!」ってものもあったようです。
そういう意味では、科学館って、楽しめる年齢幅が広いんじゃないかと思います。

別料金ですが、「プラネタリウム」もありましたよ。

愛媛総合科学館
愛媛県新居浜市大生院2133-2
HP:http://www.i-kahaku.jp/
駐車場:無料

           四国旅行TOP

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ していただけると、うれしいです
スポンサーサイト

theme : 四国旅行
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

Author:悠mama
関西在住。

カテゴリ
Thanks
応援お願いします
最新記事
お気に入り
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。