スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生しらす丼&淡路島バーガー

2014.05.30.08:18

ゴールデンウィークのお話ですが・・・

神戸淡路鳴門自動車道の通行料金が4月からお安くなったということで、
淡路へ行ってきました

休日で、ETC利用の場合、
垂水ICから淡路ICまで、軽自動車で750円、普通車で900円なんだそう
今までから考えると、けっこうお安くなりましたよねぇ。

しかも、ゴールデンウィーク期間中、垂水にあるアウトレット「マリンピア神戸」が、
神戸淡路鳴門自動車をETCを利用して通行した当日、
3000円以上購入で、500円のお買物券(使用期限は8月末)をさしあげます
っていう企画をされてたんです。
ちょうど、マリンピア神戸で購入したいものもあったし、
これはいい機会だわ~ということで、行ってきたわけなんです。

淡路での一番の目的は、
生しらす丼を食べること

まずは、道の駅あわじ 海鮮館へ。
道の駅あわじ
明石大橋が目の前。
フードコートのような感じのお店です。
こちらは、9時から営業されているので、
朝早くから食べたいって人には便利。

道の駅あわじ
         生しらす丼 850円
私、しらすの生を食べるのって初めてなんです
ちょっと生臭いのかなと思っていたのですが、
そんなことはなく、とってもおいしい
湯がいた時とは違う、生の食感がこれまたいい

淡路では、生しらす丼を提供されているお店が何軒もあるようなのですが、
お店によって、入っているものがそれぞれのようで、
こちらの丼には、生しらすの他に、
2~3切れほど、白身魚のお刺身が入ってました。

次に向かったのは、浜ちどり
明石と淡路を結ぶ高速船「ジェノバライン」の乗り場である
岩屋ポートビルの2階にあります。
浜ちどり
   島の生しらす丼 800円
こちらは、刻んだ大葉、生卵などがのってます。
息子は、生卵がいらないということで、抜いていただきました。
好みだと思うのですが、この生卵、なくてもいいかも。
生卵をからめると、それはそれでおいしいのですが、
ないほうが、より生しらすの味を楽しめるような気がします。

生しらす丼は、2店舗で堪能しましたが、
淡路のグルメで、もう一つ、気になっていたものが
それは、「淡路島バーガー」
淡路の特産などを使ったハンバーガーで、
いろいろなお店が独自のアイデアで作られているようですね。

我が家は、道の駅あわじで食べてきました。
店内には、3席ほどありましたが、基本テイクアウトのよう。
ただ、道の駅内には、テーブルや椅子があるスペースがありますし、
お天気がよければベンチなどで食べてもいいかも。
道の駅あわじ
         淡路牛バーガー 450円
「淡路牛のおいしい部位をニンニクが効いた自家製のタレで炒め、
からしマヨネーズ、マスタードをトッピング」とのこと。
玉ねぎは、淡路島産なんだそうですよ。

お肉のうまみがいい感じでタレと合っていて、
大手のハンバーガーチェーンのものより、ずっと、おいしかったです。

淡路島の生しらす
HP:http://www.awajishima-namashirasu.com/index.php

淡路島バーガー協議会
HP:http://awajishima-burger.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ お願いします
スポンサーサイト

theme : 関西の美味しいお店
genre : グルメ

comment

Secret

プロフィール

Author:悠mama
関西在住。

カテゴリ
Thanks
応援お願いします
最新記事
お気に入り
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。