スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉造温泉

2014.06.11.20:38

出雲を後にして向かったのは、玉造温泉

温泉に入る前に、まずは、散策
玉造温泉
玉湯川の両側にお店や旅館が立ち並んでいます。

玉造温泉
姫神広場には、屋根付きの足湯があります。
もし、タオルを忘れても、100円で販売されていますよ。

玉造温泉
いたるところに、出雲神話がテーマのオブジェがあります。
横には、どんなお話か解説してある看板があるので、
神話を知らなくても楽しめるかな。

玉造温泉
懐かしい丸ポスト

玉造温泉
勾玉がデザインされた橋。
出雲や玉造って、勾玉が有名なのか、
いろんなお店で販売されていました。

玉造温泉
こちらは川のほとりにある足湯。
川の中に、勾玉の形をした小島があるのですが、
その真ん中にあるのが、青めのうの原石。
「ふれると幸せが訪れる」んだそうですよ。

玉造温泉
途中で、ちょっと休憩。
‘ケーキハウス アガート’で販売されている出雲そばを意識されたモンブランです。

玉造温泉
こちらは、玉作湯神社

玉造温泉
境内には、願いを叶えてくれるという「願い石」があります。
こちらの石にふれるとよいらしい。

ちなみに、社務所では、「叶い石」という小さな石と、
それを入れるお守り袋が販売されていています。
「叶い石」を「願い石」に触れあわせて祈ることで、
「願い石」のパワーが「叶い石」に吹きこまれるんだとか。

玉造温泉
こちらは、立ち寄り温泉施設のゆ~ゆ
宿泊しない場合は、こちらが便利かな。
旅館によっては、日帰り入浴の受付をされているそうなのですが、
時間帯が決まっているので、いつでもってわけにはいきません。

しかも、こちら、410円とお安いんです
散策中に、源泉が湧き出す手湯があり、
その時に肌にあたる感じがものすごくよかったので、
かなりの期待をもってこちらへと向かいました。

…が、やっぱり、源泉ではないですからねぇ。
たぶん、かなり加水されているでしょうから、源泉にふれたような感動はなく
でも、久しぶりに、の~んびりと、大きなお風呂を楽しんできました。
ちなみに、こちらの浴槽、勾玉の形です。

ブログランキング・にほんブログ村へ お願いします
スポンサーサイト

theme : 温泉旅行・温泉宿
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

悠mama

Author:悠mama
関西在住。

カテゴリ
Thanks
応援お願いします
最新記事
お気に入り
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。