スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おたべ手作り体験道場

2014.07.15.22:11

八ッ橋で有名なおたべ
こちらの本館or新町店でおたべの手作り体験ができると知り、
行ってきました。
※ 新町店は、2014年7月現在、店舗改装により、体験はお休み中とのことです。

我が家が行ったのは、本館。
おたべ道場
こちらは、工場が併設されているので、工場見学もできるんです。
東寺より、さらに南にいったところにあり、
バスで移動するには、本数が少なくちょっと不便

1日に3回、体験が行われており、1週間前までに予約が必要です。
時期により、予約がいっぱいで、参加できないこともあるようなので、
早めに予約したほうがよいかもしれません。

おたべ道場
体験するのは、テーブルが並べられた普通のお部屋です。
テーブルには、すでに、材料等が、人数分、セットされていました。

八ッ橋について、簡単な説明を受けてから、おたべ作りが開始
おたべ道場
米粉に砂糖、水を入れて、まぜまぜ
この作業は、個人ではなく、予約したグループごとに行います。

おたべ道場
きれいに混ざったら、せいろに流しいれて、蒸してもらいます。
この蒸している時間を利用して、工場見学へ。
おたべ道場
本来なら、ガラス越しに製造工程を見ることができるのですが、
残念ながら、工場は稼働しておらず
この時期は、春や秋の観光客が多い時期に比べると、販売が少ないらしく、
この日は、午前のみの稼働だったらしい。
工場の説明を受けた後、午前中につくられたおたべを一つずつ、
試食させてもらいました。

おたべ道場
蒸しあがると、砂糖を混ぜて、捏ねます。
生地を3等分に分け、その一つに、おたべの特徴であるニッキを練りこみます。

おたべ道場
きなこを打ち粉にして、めん棒でうすくのばして、四角にカット。
餡をつつんだら、出来上がり。
餡は、つぶ餡、抹茶餡、胡麻餡の3種類がありました。

残りの生地は、自分の好みで、抹茶を練りこむこともできますし、
形も、自由。

おたべ道場  P1030917_convert_20140715202052.jpg
写真左は私、右は息子がつくったもの。
どんな形にしようかなぁ~と、これがけっこう楽しい

工場で作られているものとは、配合が違うらしく、
実際のおたべに比べると、少し、固めです。

出来上がったものは、箱に入れて持ち帰ることもできますし、
その場でいただくこともできます。
抹茶を用意してくださっているので、
自分でたてて、一緒にいただきました。

この体験、蒸した生地をこねることが少し熱いことから、
小学4年生以下の子どもは大人と一緒に体験することになるんだそう。
特に難しい作業はないので、子どもでも十分に楽しめると思います。

おたべ道場
こちらのお店、本館というだけあって、品ぞろえも豊富でしたし、
休憩室もあり、コーヒーやグリーンティなどが無料でいただけました。

おたべ本館
京都市南区西九条高畠町35-2
HP:http://otabe.dt-r.com/

ブログランキング・にほんブログ村へ お願いします
スポンサーサイト

theme : 京都旅行
genre : 旅行

comment

Secret

わあ、いいなあ!

2014.07.18.22:37

息子さんのおたべ いですね。

そういや、私関西に住んでいながら一回も京都のこと書いてない。

食いしん坊さんへ

2014.08.02.06:38

そういえば、食いしん坊さんのブログに、
大阪はよく登場しますが、京都ってないですね。

おたべ、売られているものと、配合は違うらしいですが、
自分で作ることができるっていうのが、
息子には楽しかったみたいです♪
プロフィール

悠mama

Author:悠mama
関西在住。

カテゴリ
Thanks
応援お願いします
最新記事
お気に入り
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。