スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園祭♪宵々々宮

2014.08.02.07:18

7月14日、祇園祭の宵々々宮へと、行ってきました。

ただ、私、祇園祭について、ほとんど知識がないんですよねぇ
とりあえず、どこに、どの鉾があるかという地図をもとに、
ぶらぶらと見て回ることに

祇園祭
まずは、長刀鉾へ。
テレビのニュースなどで、
「今年の稚児は、〇〇くんになりました」ってながれてますよね。
あの稚児がのる鉾です。
17日の山鉾巡行では、先頭をいきます。

この鉾、宵宮では、搭乗することができるんです。
こちらの鉾に限らず、各鉾の粽やグッズを購入すれば、
乗せてくれるところが多いです。
ちなみに、粽は、食べることができず、玄関先に飾るお守りなんだそう。

息子は、やっぱり、有名な鉾に乗ってみたかったらしく、
この長刀鉾のグッズを購入することに。

祇園祭
のしおり(500円)を購入して、いざ鉾へ。

祇園祭
長刀鉾は、女人禁制のため、私は、搭乗できません
ただし、女性でも町会所には入ることができるらしく、
山鉾の懸装品などを見ることができます。

祇園祭

祇園祭
町会所の2階から、鉾へと、渡り廊下があって、
そちらから、鉾に乗りこみます。
女性は、この渡り廊下の手前で、ストップ

祇園祭
四条通におかれている山鉾は、分かりやすいのですが、
もう少し狭い通りにあるものを見るには、
やっぱり、地図があったほうが便利かも。
こちらは、保昌山

山と鉾の違いって何?というと、
屋根に大きな真木をのせているものが鉾、
松の木を載せているものが山なんだそうですよ。
(ただし、船鉾と大船鉾は、真木をのせていないとのことです)
 なんだかよく分かりませんが、
とりあえず、鉾はグッズを購入すれば搭乗できるけれど、
山は、できなかったです。
あと、鉾のほうが、大きいと思う。

祇園祭
月鉾です。
日が落ちると、提灯が灯り、
お囃子がはじまり、とっても雰囲気がでてきます。

祇園祭
こちらは、蟷螂山
蟷螂とは、カマキリのことらしく、屋根の上にカマキリが飾られていました。

祇園祭
船の形をした、船鉾

この日は、宵々々宮だったため、
歩行者天国にはなっていませんでしたが、
宵々宮、宵宮は、歩行者天国になるそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ お願いします
スポンサーサイト

theme : 京都旅行
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

悠mama

Author:悠mama
関西在住。

カテゴリ
Thanks
応援お願いします
最新記事
お気に入り
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。