スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くんぺんを食べ比べ

2014.11.01.07:25

沖縄へ行くと、絶対に購入するくんぺん
私、これが大好きなんです

でも、メーカーによって、けっこう味や食感が違ってて…
毎回、いろんなメーカーを購入するんですが、ここが私好みやわぁって思っても、
次の年には、それがどこのメーカーだったのか、忘れてる
…というわけで、書き残しておくことにしました。

ちなみに、くんペンとは、琉球に古くから伝わる伝統的なお菓子で、
中に、ピーナッツや胡麻でつくられた餡がはいっています。
※ 餡といっても、小豆餡、いわゆる「あんこ」がはいっているわけではありません。
生地は、丸ボーロや甘食に近いかも。
しっとりしたものから、ポロポロしたもの、モソモソしたものまで、
かなり食感が違います。

くんぺん
今年購入したのは、この6つ。
南島製菓のもの以外はすべて、那覇メインプレイス・サンエーで購入しています。

南島製菓
くんぺん・南島製菓

くんぺん・南島製菓
特徴は、餡にピーナッツを使わず、胡麻のみを使用していること。
お店の方曰く、本来のくんぺんは、胡麻のみだったとのこと。
私は、ピーナッツがが入ったもののほうが好きなんですが、
息子は胡麻のみのこちらのものが一番おいしかったらしい。

生地に関しては、私も息子も、ここがダントツに一番好き。
しっとりしすぎず、ぽろぽろしすぎない、ちょうどよい食感。
そして、甘さも上品な感じです。

マルキヨ製菓
くんぺん・マルキヨ製菓

くんぺん・マルキヨ製菓
生地の食感は、甘食にちかく、しっとり。
餡は、ピーナッツ、胡麻、そして白餡がはいっています。
生地部分が多いからか、他のメーカーに比べ、餡の主張があまりないような気がします
この餡、甘すぎず、とてもおいしかったので、もっとたっぷりと入っているとうれしいです。

ポルシェ
くんぺん・ポルシェ

くんぺん・ポルシェ
紅イモタルトで有名なメーカーのものです。
「お菓子御殿」のほうが、よく伝わるかもしれません。
洋菓子メーカーということもあるのか、琉球菓子でありながら、
どこかに「洋」を感じます。

生地は、かなりしっとりとしています。
餡の甘さは、いい感じで、かなり私好みでした。

宮城菓子店
くんぺん・みやぎ
くんぺん・みやぎ
こちらは、本島ではなく、石垣島のメーカーです。
賞味期限が、1ヶ月程度と、よくもちます。
他のところは、だいたい10日前後なので。

生地は、クッキーっぽく、ポロポロとしています。
餡は、胡麻のプチプチ感があり、塩気を感じます。
塩気があるからか、食感がそう思わせるのか、
胡麻、ピーナッツバージョンのちんすこうを食べているような気分に。
私と息子の中では、ちょっと苦手なくんぺんでした。

大城製菓
くんぺん・大城製菓

くんぺん・大城製菓
生地部分は、やわらかく、しっとりとしています。
口にいれた瞬間、ピーナッツを強く感じます。
あれ?胡麻の風味は?と思って、原材料表示をみると、入っていませんでした。
餡は、まるでピーナッツバターのようでした。

吉兆
くんぺん・吉兆

くんぺん・吉兆
生地は、ポロポロしており、ちょっとモソモソっとしています。
飲み物がいる感じです。
餡は、胡麻の食感が印象的で、私には、ちょっと甘かったかな。

以上が、6点を食べた我が家の感想です。
どれも「くんぺん」なのですが、それぞれお店に特徴があって、
あ~これは好き、これはちょっと苦手・・・と、家族内でも、好みが分かれました。
残念ながら、私が住む地域でくんぺんを見かけることはないので、
また、来年の楽しみにしておきたいと思います。

             沖縄旅行♪2014TOPへ

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ  していただけると、うれしいです
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Author:悠mama
関西在住。

カテゴリ
Thanks
応援お願いします
最新記事
お気に入り
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。