スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南島製菓

2014.11.01.20:50

くんぺんが大好きな私、どこかおいしいところはないかなぁといろいろ検索していたら、
気になるお店を見つけました。
それは、南島製菓
南島製菓
お土産物屋さんが立ち並ぶ国際通りから浮島通りに入り、
しばらく行ったところにあります。
牧志公設市場からも近いです。

南島製菓
くんぺん、かるかん、もも菓子です。

くんぺんについては、前回も書いた通り、ちょっと特徴があります。
※ コチラで、くんぺんを食べ比べたことについて書いています。
くんぺん・南島製菓
それは、餡にピーナッツがはいらず、胡麻のみだということ。
これまで、ピーナッツがはいっていないくんぺんって食べたことがなかったんですよ。
でも、お店の方曰く、本来、くんぺんには、ピーナッツが入っていなかったらしい。
こちらのくんぺんは、伝統的な製法でつくられているそうです。

ピーナッツがはいっているものと、同じサイズを食べるとすると、
ピーナッツ入りのものは、途中でくどさを感じるのに対し、
こちらの胡麻のみのものは、そういったことがない。

私は、ピーナッツがはいったほうが好きなのですが、
息子は、この胡麻のみの餡がかなり気に入ったようで、
これまでの中で、一番好きだったそう。
あまりにも気に入ったのか、旅行初日に行った後、
買って帰るから、最終日にも連れて行ってと言われたほど。

生地は、私が今まで食べた中で、ダントツにおいしかったです。
くんぺんの生地って、お店によって、
しっとりしたもの、ポロポロしたもの、モソモソ感があるものと、
いろいろあるのですが、
こちらのものは、しっとりしすぎず、ポロポロしすぎず、とても絶妙です。

南島製菓
こちらは、もも菓子。
くんぺんには、小豆餡がはいっていないのに対し、
こちらは、小豆餡に胡麻がたっぷり混ざってます。
これがね、めちゃめちゃおいしいの~
個人的には、くんぺんより、こっちのほうが好きでした。

南島製菓
そして、こちらは、お店の方からどうぞ~といただきました。
 これって何? 初めて見たわぁ~と思ったら、
松風(まちかじ)といって、結納の時に使われるお菓子なんだそう。
確かに、縁起がよさそうな形ですね。

焼菓子なのですが、クッキーでもなく、お煎餅でもないといった感じでしょうか。
私が思いつく中で、一番近い食感は、瓦せんぺいかな。
胡麻がふってあるので、胡麻がふわりと香ります。

こちらのお店、どのお菓子も、とってもおいしかったです
次回、沖縄へ行った時には、必ず伺いたいお店です

南島製菓
那覇市松尾2-11-28

             沖縄旅行♪2014TOPへ

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ  していただけると、うれしいです
スポンサーサイト

theme : 沖縄旅行
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

悠mama

Author:悠mama
関西在住。

カテゴリ
Thanks
応援お願いします
最新記事
お気に入り
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。