スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永平寺

2015.05.19.23:07

青春18切符の旅、最初の目的地は、永平寺

福井駅から永平寺ライナーを利用して向かうことに。
永平寺ライナーとは、京福バスが運行する永平寺行きの特急バスです。

今回は、電車からこのバスへの乗り換えが、3分しかなく、
福井駅構内をダッシュするはめになった…
※ 永平寺ライナーは、1時間に1便です。

無事、乗車でき、バスにゆられること30分、
永平寺に到着。

永平寺
まずは、吉祥閣から。
参拝前に、僧侶の方が、いろいろと説明してくださいます。
その後は、参拝順路にそって、自由に見学。

永平寺
絵天井の大広間で有名な傘松閣

永平寺
230枚の色彩画があるそうですよ。

この中から、「鯉」・「唐獅子」・「栗鼠(りす)」を探し出すと、
念願がかなうんだそう。
(「鯉」・「唐獅子」がそれぞれ2枚、「栗鼠」1枚の計5枚)
・・・ということで、全部探してきました
P1040530.jpg
は、そのうちの1枚唐獅子です。

永平寺
こちらは、仏殿
釈迦牟尼仏が祀られています。

永平寺
七堂伽藍の一番高いところに位置する法堂です。
こちらは、よく旅行雑誌に掲載されていますね。

永平寺
大庫院の柱には、「大すりこぎ」が掛かっていました。
撫でると、お料理が上手になるんだそうですよ。

永平寺
山門には、仏教の守護神である四天王が安置されています。
参拝者は、こちらの門を通ることができません。

永平寺
山門から見た鐘楼堂
残念ながら、門を通ることができないので、
このあたりへ行くことができません。

永平寺
中雀門です。

永平寺
祠堂殿には、こんなに大きな数珠が

以上が、参拝順路にそって見学できたところです。
全てが回廊でつながっているので、
雨天時でも特に困ることなく参拝できると思います。

回廊は、毎日僧侶の方が掃除されているらしく、
とてもキレイです
ただ、永平寺は、山の斜面を利用して建てられていることもあり、
階段が多かった
しかも、土足禁止のため、履きなれないスリッパですからね…

永平寺
勅使門、こちらもポスターや旅行雑誌でよく見かけますね。
※ こちらの門があるのは、参拝料が必要なエリア外です。

永平寺参拝の後は、飲食店やお土産物屋さんが立ち並ぶ門前町で
おそばをいただきました。
てらぐち
永平寺から一番近くにあったお店「てらぐち」
おろしそば(700円)です。
一口サイズですが、名物の胡麻豆腐付きです。

福井では、辛みのある大根おろしをのせたそばが名物なんだそう。
私、辛い大根は苦手なんですが、こちらのお店は、そこまで辛いわけではなく、
とってもおいしくいただけました。

この後は、山代温泉へ。

       青春18切符の旅~北陸~TOPへ

にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
スポンサーサイト

theme : 国内旅行記
genre : 旅行

comment

Secret

プロフィール

Author:悠mama
関西在住。

カテゴリ
Thanks
応援お願いします
最新記事
お気に入り
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。